ORION TRIAL BIKE 20 108ノッチフリーギア
596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289 596433aac8f22c13a5006289

ORION TRIAL BIKE 20 108ノッチフリーギア

残り1点

¥80,000 税込

送料についてはこちら

入門用にはちょっと贅沢なフロントフリーギア使用、そして今回は元々20ノッチのフリーギアが装着されてましたが、ダニエルや漕ぎ上げなどの技をやる際、フリーの遊びが多いとバランスを崩しやすかったり、漕ぎ上げなどがとてもやりにくいというデメリットがあります。ノッチが多いとバランスもとりやすいし、漕ぎ上げも楽になります。ということで108ノッチに交換しています。ブレーキはメカニカルディスクブレーキ採用、リアタイヤはマキシス クリーピークローラー19×2.50とビックタイヤを装着してあります。 フレーム、フォークも軽量なアルミニウムで出来ておりリムも幅広タイプの穴あきリムといった、トライアルの定番といったパーツ構成で組み込まれています。 パーツをアップグレードすることにより、更にトライアルにおけるライディングのやりやすさなどご提案出来ますので、気軽にご相談下さい。 ※ジオメトリ ホイールベース:1005㎜(実測)1000~1020㎜ リアセンター:365㎜(実測)360~385㎜ リアエンド幅:125㎜ BB:68㎜ BBハイト:50mmUP(実測) 完成車重量:10.84㎏(ペダル含む) ※パーツ構成 フレーム:ORIONオリジナル(Aluminum) フォーク:ORIONオリジナル(Aluminum)肩下390㎜(実測) ハンドルバー:700㎜アップバー(Aluminum) ステム:130-25°(Aluminum)オープンクランプ ヘッドパーツ:インテグラルZS(ボールベアリング) ブレーキ:TEKTROメカニカルディスクブレーキキャリパー ブレーキレバー:TEKTRO V・カンチ・メカニカル対応 ローター:160mmディスクローター リム:F20インチ(Aluminum)穴あき32H R19インチ(Aluminum)穴あき タイヤF:MAXXIS クリーピークローラー20×2.00 タイヤR:MAXXISクリーピークローラー19×2.50 Fハブ:Quanta100mmセンターロックディスク対応 32H(クイックレリーズ) Rハブ:Quanta113mm 6穴ディスク対応 32H クランク:LASCO 170mm アルミ(スクエア) BB:VP 68-122.5mmスクエア フリーギア:オリジナル18T 108ノッチ コグ:12Tクロモリ 備考:ペダルは付属しています。 ※当店ではフェイシング加工、各部のグリスアップ、ホイール振れ取り、ブレーキケーブル調整などのメンテナンスを施したのちユーザー様に提供しております。 ※発送の際は多少組立が必要になります。予めご了承下さい。