HOPE TECH3xTrialZone ハイドロディスクブレーキ
5a1cfaabc8f22c7b110009c5 5a1cfaabc8f22c7b110009c5 5a1cfaabc8f22c7b110009c5 5a1cfaabc8f22c7b110009c5 5a1cfaabc8f22c7b110009c5 5a1cfaabc8f22c7b110009c5 5a1cfaabc8f22c7b110009c5

HOPE TECH3xTrialZone ハイドロディスクブレーキ

¥23,800 税込

送料についてはこちら

  • ブラック右ブレーキ(R)

    残り1点

  • ブラック左ブレーキ(L)

  • シルバー左ブレーキ(L)

    残り2点

  • ブルー左ブレーキ(L)

    残り1点

  • レッド左ブレーキ(L)

TRIALでディスクブレーキといえば「HOPE」といっても過言ではないでしょうか。ブレーキの制動力は抜群に良いと思います。 TrialZoneのマスターはコンパクトで軽量な仕上りですが、初期位置を変更すると制動位置も一緒に変わってしまうので、なかなか思うようなセッティングが作れなかったりします。 そこでこのTECH3マスターシリンダー×ZONEキャリパーの登場。レバーについてる手元の二つのダイアルで初期位置と制動位置を別々に調整することが可能になりました。 (※ブレーキレバーのセッティングは2段階あります。レバーを握らない「初期位置」と、レバーを握りこんでパッドがローターをはさんだ「制動位置」があります。) 手元で自分好みのセッティングが出せるのはもちろんですが、気温や気圧で制動位置が変わった時や競技大会中で手が疲れてきた…そんな時に簡単にセッティングを変更できるのはとてもありがたいですね。 1ブレーキ キャリパー:ポストマウント 重量:267g ブレーキフルード:DOT5.1 純正ホース長:1700mm 右用左用あり ※HOPEのブレーキはブレーキフルードの充填を行い、動作確認を行い、洗浄を行った上で工場から出荷されます。この為、洗浄に使用した水分や、リッドから漏れたブレーキフルードが付着しているケースが多々ございます。 ブレーキフルードはリッドとダイアフラムの間に残っていた油分ですので、ブレーキシステム内部から漏れ出した物ではありません。場合により、パッドに油分がしみ込んでいる場合がございますが、交換の対象とはなりません。お手数かとは存じますが湯せん等でパッドの油分を除去してご使用下さい。 ・HOPEの製品の多くにはレーザーによるロゴやグラフィックが入っています。 レーザー加工を行った部分はアルミの地色が出るため、製品によってはくすみがある場合がございます。金属用のポリッシュで磨いた後、クリーナーでポリッシュを除去してやれば綺麗な状態に戻ります。 ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。 ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。 ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。 ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。 特にブレーキは正しいセッティングが行われていない場合、ブレーキ本来の性能が発揮されないだけでなく、重大な事故を起こす可能性があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。